本の紹介

NEW! ★好評発売中!

『内田悟のやさい塾 本日のまかないも最高なり!』

「目からウロコ! 野菜の常識を大きく変えた」と 大反響の

内田悟の“旬”な世界が、 さらに豊かさを増して“まかないレシピ決定本”に。

「まかない命!」の八百屋の昼メシ、うまい!と評判。

12カ月を彩るまかない料理に、乞うご期待!

 

〈内田悟のやさい塾〉シリーズの第三弾は、

僕がふだん築地御厨で、楽しんで作っている

まかない料理のレシピ本になりました。

なんの気負いもありません。

ただ、その日僕が食べたいものを作っていたら、

その季節らしい、とてつもなく旬な料理になっていた。

おいしさ、栄養、いただく喜び。
どれにおいても、“旬”にまさる素材もなければ料理もない。
12カ月、季節を感じながら作ったこの一冊のなかに、

あなたの家庭料理に役立つヒントを、

必ずみつけていただけると思います。
——内田悟


◎ 98ページ オールカラー  
◎12カ月の料理レシピ全55メニュー

(本体 1300円〈税別〉 メディアファクトリー刊)
ご購入は→こちらから!

 

■本書の5つの魅力

 

【1 季節を追って旬づくし。12カ月分のデイリーメニューが一冊に
 月ごとに、旬な素材で作った料理全55レシピ。

 和洋中華のジャンルを超えて、変幻自在な旬料理で12カ月を綴ります。


内田悟は旬野菜だけでなく、旬の魚や肉にも強かった!

 旬野菜はもちろん、魚や肉でも内田流! 特製チャーシューも紹介しています。


作りおくと便利な旬の常備菜も、シーズンごとに
 箸休めに重宝する常備菜も、旬のもので4シーズン。

 漬物、塩辛、甘酢漬けなどバリエーションも豊富です。


旬野菜の内田流調理技でおいしさアップ!

 「内田悟のやさい塾 旬野菜の調理技のすべて 保存版 <春夏版・秋冬版 分冊>」

 でみせた内田流の野菜技が、まかない料理でもふんだんに。

 前作の技が実践的に使えるレシピです。


手軽でカンタンだけじゃない!
 まかない料理といえどもときにはうんと贅沢に! 

 15分でできる超特急料理から、手間ひまかけて豪華につくる特別バージョンまで、

 料理の楽しさが広がります。

 

■まかないも、また、へ〜っと驚く!内田流

この技が、みなを「うんまい!」とうならせる理由です。

 


★鶏肉のトマトフォンデュ煮込み
鶏肉を焼いたら、ただただトマトフォンデュで煮込む。コツは、旬の春のトマトを使うことだけ。

★夏野菜のカポナータ風
野菜で「生」「焼く」「ゆでる」と調理法を変え、合わせて浸けて冷やすのが内田流夏のカポナータ。野菜の持ち味が生きてくる。



★塩焼きそば
焼きそばをパラリと仕上げたいなら、麺をから炒り。野菜は別に火入れをし、最後に麺と合わせるのがコツ。

 

★肉じゃが
内田流肉じゃがは、鍋に材料を重ねるだけ。じゃがいもにひき肉を崩さずそのままボンとのせ、一番上に長ねぎをたっぷり待つこと15分。





★ポトフ

旬の冬野菜なら、ブイヨンいらず。野菜の下ごしらえをていねいにしておけば、スープはクリア。滋味深さがカラダにしみる。

★お粥
お粥にコクを出す内田流は、+切り干し大根。仕上げ直前、細かく刻んで入れると甘みが移り、味わいほのぼの。