3月5日(土)<やさい塾>にご参加いただきありがとうございました。

3月5日の「やさい塾」ご参加いただいた皆さま 本当にありがとうございました。

いただいたご感想は

 

★内田さんの野菜への愛とともに「自然のサイクル」を改めて見直す機会になりました。

★目利きのお話も勉強になりましたが、特に野菜の栽培の歴史についてや
自然栽培についてははじめて知り、大変、驚きました。

★春は小さな人生の始まり「リレーされていく命」「命をつなげていく」というお話

                       が一番心に残りました。

 

3月5日のやさい塾レシピは

・トマトのスープ
・天豆の米粉揚げ ハーブポテトを添えて
・春の訪れ 葛かけ
・いちごの同種合えジャムと 天然酵母パン(VARI DE VARIの高橋さんのパン)

 

<参加者の方々のご感想>
●トマト本来の酸味があり、味が濃く、本当においしくいただきました。
●筍がこくのある豆のようでした。今まで食べていたのは何だったのでしょうか?
●旬のものを選べば、調味料は不要なんですね。

 

やさい塾に参加いただいたお客様の「うれしいな~♪」という気持ちが私たちにも伝わってきて、楽しい2時間<少し延長(笑)>でした。 やさい塾で感じたことを、また、誰かにお伝えいただけたら嬉しいです。

 

「すべての始まりは春」。3月6日は24節気でいう「啓蟄」冬眠をしていた虫が穴からはい出して、本格的な活動の準備に入る時季です。みなさまはどんな活動の準備にはいられるのでしょうか。毎日の生活に野菜が少しでも登場いたしますように。また、お会いできる日を楽しみにしています。