2012年

9月

22日

「趣味の園芸 やさいの時間 (10月号)」(NHK出版)掲載されました

「ニッポン地方野菜」のコーナーで内田が全国の地方野菜を紹介します。

 

全国の様々な地域で栽培されつづけてきた地方野菜。普段、スーパーではなかなかお目にかかれない野菜たちが登場します。その野菜の歴史や個性、それを守り、栽培してきた農家さんなどを紹介しながら、内田独自の視点で地方野菜の魅力を解説しています。 

 

「趣味の園芸 やさいの時間 (10月号)」(NHK出版)

 

ニッポン地方野菜 今回は「ハヤトウリ」

 

いつも取材していただくライターの三好さんからの取材こぼれ話は***

「色と形がおもしろく、使い勝手のよい野菜」。
内田さんはハヤトウリの特徴をそう表現します。
名前のとおり、鹿児島県の地方野菜。
育てやすいこともあり、関東地方以西で
家庭菜園を行っている方の間では、
比較的よく栽培されています。
キュウリ、シロウリ、 ハグラウリなどとは異なり、
洋ナシを思わせる形に、内部には大きな種が1個。
内田さんには、独特のやさしい食感を生かした
利用法をご紹介いただきました。

 

 

書店、またはNHK出版テキストホームページ(下記)からお求めに

なることができます。

http://www.nhk-book.co.jp/engei_yasai/index.html